ビーシー製作所の考え方

ごあいさつ

代表取締役社長 甲平 雅昭
BCS.公式ブログ

社会のために価値あるモノをつくり続けます。

当社のホームページにご訪問いただきましてありがとうございます。
当社は1965年にホースクランプの製造メーカーとして創業いたしました。
その後、自社の特許製品が自動車の純正部品として採用されてより、
そのサブサプライヤーとして厳しいQCDに実績と努力を積みかさねてまいりました。
また、近年は「社会のために価値のあるモノを作る」の理念のもとに、
鉄道関連・電力関連会社向けの新製品にも力を入れております。
これからも時代の流れを捉えながら徹底した顧客指向によって
社会からの期待と信頼に応えられるような会社でありたいと考えております。
代表取締役社長

ビーシー製作所の由来

社名について

ホースクランプの総称としてのBANDと、結束部品の総称としてのCLAMP、CLIPよりBとCをもらい社名を『ビーシー製作所』としました。

ロゴについて

日本品質へのこだわりから日本語であるSEISAKUSYOのSをロゴマークへ取り入れました。また、単なる加工屋にならず提案して考えて作ることへの意思の象徴としてSの後にドットをつけることとしました。

会社スローガン

「ひらめき!のあるモノ作り」

私たちビーシー製作所は、社会のために価値のあるモノを作り、提供していくことで会社が発展し、みんなが豊かになる事を目指しています。また、その目標に向けて社員の一人一人が自ら考え、向上心を持って行動することを、この言葉に込めて会社のスローガンとしています。

環境品質について

環境管理体制

当社はELV/RoHS指令及びREACH規制を主とした環境規制に準拠し、量産製品及び副資材等に含まれる環境負荷物質を厳格に管理しております。また、IMDS(自動車業界向け材料データベース)を活用して自社製品の化学物質データレポートの作成とお客様よりの提出要求にも対応しております。(IMDS企業ID:93069)

品質管理体制

2006年4月に当社の品質マネジメントシステムが国際規格ISO9001:2000の認証を受けました。お客様の要求に応えられる品質管理をめざしてシステムの維持と継続的改善を展開しております。(公式ブログにて、品質方針ISO登録証を公開中)

PAGE TOP